×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アートクライミング【噂の真相】

アートクライミング〜噂の真相〜

アートクライミングとパンダ

アートクライミングは上野に店舗を構えていますが、上野といえば、やはり上野動物園を思い出します。1972年9月、日本で始めてパンダがやってきた動物園として有名ですね。 アートクライミングのスタッフの方は、このとき生まれていたかは定かではありませんが、パンダについて少し調べてみました。 1972年9月、日中国交正常化を記念して、中国政府から2頭のパンダ、カンカンとランランが日本に贈られることが決まリました。 受け入れ先が決まった上野動物園は、当時パンダは「幻の動物」と言われ日本国内の動物園関係者で飼育方法を知るものはいなかったため、急遽プロジェクトチームを作ったそうで。そして1972年10月28日、日本にやって来ました。 初代のパンダ、カンカン・ランランには残念ながら2世は誕生しませんでしたが、ランランの死亡時の解剖で胎児が認められたそうです。 上野動物園では、おととし4月にオスの「リンリン」が死んで以来、人気者のジャイアントパンダがいなくなっています。東京都は、パンダの共同繁殖の研究という位置づけで、中国から2頭のパンダを借りるよう調整していて、早ければ2月下旬には上野動物園で公開する予定です。 楽しみですね。アートクライミングのスタッフにパンダ似の方がいるかは、定かではありません。

TOP
Copyright © Art Climbing All Rights Reserved